球を描いてみよう(Excel図形)

球を描いてみよう

  1. ≪挿入≫タブ→≪図≫グループ→≪図形≫
  2. ≪基本図形≫の≪楕円≫を選択後、シートでクリック(またはドラッグ)

   

  1. 作成した円を選択
  2. ≪描画ツール≫の≪書式≫タブ→サイズグループの≪高さ≫≪幅≫を同じサイズにして正円にします。
    ここでサイズは、半径のサイズを使うので2で割り切れる数値を指定(例:6cm)
  3. 作成した円を選択後、右クリックして≪図形の書式設定≫をクリック
  4. ≪線≫は、≪線なし≫に設定
  5. ≪効果≫の≪3-D書式≫で、≪面取り:上≫を『丸』を選択
  6. ≪幅≫を円の半径(今回の場合は30mm)と指定します。(mmで指定すると自動でptに変換されます)
  7. ≪高さ≫も同様に半径(今回の場合は30mm)と指定します。(幅で自動変換されたptサイズを指定しても可)
  8. ≪効果≫の≪3-D書式≫で、≪面取り:下≫を『丸』を選択
  9. ≪幅≫と≪高さ≫を同様の数値を指定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です